スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不信

 気になる事が、金原弘光と前田日明の関係だ。

イヤな雰囲気を感じ始めたのが金原弘光20周年記念興行、
ヴォルク・ハンの招聘うんぬんからだ。対戦予定だった
という鈴木みのるはハンの参戦が不可能になったという事
で金原本人と対戦したわけだが、先日のハンの引退試合
を見れば結果的にはこれは良かったと思う。
残念ながら金原と鈴木の試合は見る事ができなかったのだが、
現役である鈴木と実質的には十年以上前にリングを降りている
ハンが対戦をしても、試合そのものに輝きを持つ事はできな
かったと思うからだ。

だから金原は前田と・・・というご都合主義は、世の中では
起こらないのはよく解っている。ただわたし個人としては
前田はもちろんだが金原も好きな選手であり、それが
不通という状態は嫌なのだ。

成瀬昌由、山本宜久がハンの最後に花束を渡しに現れた時には
嬉しかったし、帰りの時間を心配しつつもここに金原も居て
くれたら・・・という思いがあったのは確か。
金原の道場の名前がU.K.R.金原道場となっていたのを知ったのも、
気分を重くする原因。救いはその名称からまるで気持ちが離れた
わけでは無さそうな事が推察できることで、できれば自分の
思いが杞憂である事が一番良い。


活字だけでは踊れない

 naware-
『go fight』いうプロレス本がネットでも品切れやし書店にも
あんまり無かったから、売れとるんやな。
一体、どんなヤツが買うんやろ?

-
(あんたみたいな人ですよ・・・)
nawareさんも、やっと手に入れたんですよね?

naware-
やっと、って言うほどじゃないがな。
たくさん平積みしてると思ってたから、ちょっとビックリした。

-
「キン肉マンが表紙というのが・・・」

naware-
どんな世代がターゲットか、伝わってくるよな(笑)。
しかし編集はU系が多いから、まあオレは買うよな。

-
(ほら、やっぱり・・・)
満足ですか?

naware-
まだ全部読んでないから、何とも言えんがな。
しかし物足りなさも少しあるな。

-
それはどういう?

naware-
これスコラか何かからの発行やろ。
やっぱり専門性が物足りないというか、マニアには浅いというか・・・
しかし、格闘技界に熱が無いのが一番だよ!

-
いくら「活字プロレスの復活」を叫んでも、そのものが沈んでたんじゃ、
ダメですよね。

naware-
そうや。テレビゲームじゃないんだから。
リアルな闘いに熱が無いと、活字も踊らないよ。

バンバンビガロ

先日トラックバックをいただいた方のブログに、クラッシャー・バンバンビガロの訃報があった。
確認がとれなかったので控えていたが、やはり事実らしい。

ビガロは新日本に「モンスターパワー」の筆頭としてやってきた。
実は器用な選手で、北尾のデビュー戦などにも起用された。
個人的にはその器用さと体格から全日本プロレスに移籍して欲しかった。
後年はVTでキモに破れた。ただ大きく評価を落とした記憶はない。
既にプロレスラーがVTで勝てないという意識が広まっていたのと、
マスコミが意図的にか無意識にかグレイシーではない同じく荒くれファイター
のふれこみ(つまりはパワーファイター)であるキモに負けたという衝撃的な
事実を極力抑えたということも原因だろう。

ちなみに昔UWFが新日本に出戻り参戦していた頃、私が急に見る意欲を失せたのは
前田がこのビガロにフォール負けしたという結果を知った時である。

新日本が猪木の晩年〜三銃士時代の名バイプレイヤーに、合掌。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
adspace
sponsored links
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM