<< バイタリティ | main | リングスオランダ代表の格闘家 後編 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


リングスオランダ代表の格闘家 前編

 -
では始めます。「懐かしのRINGS(リングス)を語る」シリーズです。
ここは第一次RINGSって言った方がいいんですかね?

naware-
勝手にシリーズ作るなや。

-
このシリーズは記憶が年々薄くなっているnawareさんに、大のお気に入りだった
RINGSを語ってもらうというものです。まあ、記憶の保存箱ですね。

naware-
RINGSは潰れたわけではないから、第一次とかいらんやろ。

-
とこだわりが出たところで、何からいきますか?

naware-
ヘルマン・レンティングとかいたな〜。

-
ハンとかコピロフでなく、レンティングなんですね。

naware-
前田日明の大のお気に入りだったな。
それが如実に表れたのが、第一回メガバトルトーナメントの四位だな。

-
前田以外のベスト4はすべてオランダ勢だったという。

naware-
確か前田との三位決定戦の試合後じゃなかったかな。
二人とも物凄く気持ち良い笑顔なんだよ。
邪推するんじゃないぞ。何かな、良い関係なんだよ。UWFの日本人選手たち
とはドロドロと袂を分けた前田だけどな、こんな良いメンバーがいて
本当にRINGSは良い団体だな、と。

-
心温まる話しの途中でなんですが、レンティングって角田との一戦では
怖いところを見せてますよね。

naware-
それは、次回な。



スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • 16:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
adspace
sponsored links
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM