<< AKB総選挙の、プロレス手法の行方 | main | ダイナマイト・キッドの思い出 2 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ダイナマイト・キッドの思い出 1

 初代タイガーマスクからプロレスを本格的に見るように
なったわたしだが、その頃に特別ダイナマイト・キッド
に魅かれていた訳ではない。
タイガーマスクのライバルとしてはブラック・タイガーが
好きだった。子どもだから単純にミステリアスなマスクマンが
好きだった、みんながキッドというから違う方へ、というへそ
曲がりもあっての事だ。けれども今タイガーの戦績や試合映像
を見ると意外なほど他の選手たちも記憶にないから、あの頃は
多く集中して見た気でも、実際にはそれほどでもなかったのか
もしれない。

キッドの印象が大きく刻まれたのが、ザ・コブラが登場して
新春に行われた、WWFのJrのベルトを懸けた王者決定リーグ戦
だった。キッドが優勝しなければおかしい大会だったが、どうせ
コブラのための舞台だろうとひねた見方をしていたが、予想を
覆しキッドが優勝。ジュニアヘビーではくくれない力、その
キレをヘビー相手にも見せて欲しかったが、新日本プロレスは
そんな舞台をずっと用意しなかった。

そのキッドが弟分のディビーボーイ・スミスとともに全日本プロレス
に電撃的な移籍を果たすのは、暮れも押し迫って来た頃。週刊ゴング
の表紙で見た時の驚きは、今でもよく覚えている。世界最強タッグ
決定リーグ戦の最大のサプライズといえばスタン・ハンセンの登場
かもしれないが、リアルタイムでそれを見ていないわたしにとっては
このキッド、スミスの移籍こそが最大の驚き、興奮だった。

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • 09:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
adspace
sponsored links
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM