<< ワンハンド・バックブリーカーの記憶 | main | 200回 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


RINGSへの無念

この本を買った目的は、もちろん前田日明。
(とは言いつつも、ほぼずっと『KAMINOGE』は買い続けているのだが)

UWFが30周年という事で出版ラッシュ(?)だが、どうも実感がわかない。
何だか昨日の事のように思えるからだ。齢のせいか、昔の事の方が鮮やかに思い出せる。あの頃の方が一つ一つに真剣だったせいかもしれない。

真剣だったと言えば当事者である前田日明はその何億倍もあの頃を真剣に生きている。今も「THE OUTSIDER」に対して真剣だから、頭が下がる思いだ。

『KAMINOGE Vol.28』のインタビューは語りつくされたはずの事からまた新たなものが出ていて、興味深かった。どれも既知の事ながら、それが少しずつ深堀されている。
前田はUWFはやりきったと言いつつも、一方RINGS(リングス)にはやり残した事がたくさんあると言う。
実はただ見ている側だったわたしもそれは同じ気持ち。RINGSの凄い外国人を追いながら高田が、山崎が、船木が、鈴木みのるが闘えばどうなるかとい未練は残るものの、面白い展開が見れたかはわからない。分裂した事で他の団体も楽しめたし、RINGS自体も外国人のみでワクワクする世界を見せてくれた。

インタビューの方に話を戻そう。
高田への思いは残念、Tの事については当事者ではないのに怒りがわいてくる。
しかし一番印象に残ったのがRINGSが潰れた原因について。さらりとした箇所だから、人によっては読み飛ばしてしまうかもしれない。何もかもがあからさまになる時代だが、本当の闇はだれも明かしてはくれないものだ。
RINGS者としては高柳謙一、和田良覚のインタビューも必見。
JUGEMテーマ:スポーツ

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • 13:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
adspace
sponsored links
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM