<< ゴッチ最後の弟子は西村か | main | 実像の船木 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


前田日明も原点へ

私は純粋な”前田信者”ではない。
だから前田の考え、やることすべてに賛同はしない。

前田の方向性で少し相容れなかったのが、”スポーツ性重視”の部分だ。
UWFでもRINGSでも事あるごとに(オリンピック競技に)や(スポーツ競技として)
という点を主張し、実際にアマチュア競技での実績ある選手をよんでいた。
ただ前田がファンに支持されたのはその”なにをやらかすかわからない”という
バイオレンス性であり、リング内外を問わずそうした記憶の方が色濃い。
またRINGSでも人気を博したのはオランダ勢の凶暴性や、ロシア勢の
”裏格闘術”的な魅力だったことも、ファンとの意識の乖離を象徴するだろう。
前田のもとに入門してくる選手も、アマチュア競技での実績があった選手は皆無
ということもそれらと無関係ではない。

前々から言っていることだが長州たちにはこうしたアマチュア競技への志向はない。
それは既にその道を極めプロへ入ってきた人間たちと前田とのバックボーンの違い
だろう。

そんな前田がようやく、自身の原点とも言える”ヤンチャな”若者の集う大会を開く
のだという。
人は結局原点へと戻っていく。これも私が前々から言っていることだ。
前田はここでカリスマ性やスター性のある選手を発掘していく計画のようだ。
断っておくが私は格闘技の競技性向上には賛成だ。どこぞのPRIDEだとかのように
倒れた相手の顔面を蹴りまくる見世物小屋競技では先はない。
ただ前田のスポーツ路線への歩み方がどうも難しいと感じていたのだ。
今回の大会を開くことで、それがようやく納得のいく形になる気がする。
実話ナックルズ 2008年 01月号 [雑誌]
実話ナックルズ 2008年 01月号 [雑誌]

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • 00:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
亀田みたいな自称不良じゃ駄目!
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2007/12/post_369a.html#more 何だかんだで読めなかった実話ナックルズの内容をカクトウログさんが書かれています。 仲間になろうぜ! http://www.geocities.jp/rings2ndstage/...
  • RINGS最新ニュース
  • 2007/12/14 8:34 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
adspace
sponsored links
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM